婦人

若い人達に人気のシェアハウス経営に注目|今人気だからこそ始める

若い世代に人気の形態

インテリア

アパート経営との違い

今若い人たちを中心に人気があるのがシェアハウスです。入居時に普通のアパートのような初期費用が掛からない上に家賃が安いとあって、先行き不透明な将来を不安視する人が利用するケースが増えています。アパート経営をするよりもリスクが少ないので投資家やアパート経営をする人の間でもシェアハウス経営は注目を集めています。シェアハウス経営では人の関わりが普通のアパートよりも多く入居者間のトラブル対応などもあるので、管理費用が一般よりも高くなります。シェアハウス経営で高い採算を考えるのなら、大家自ら自主管理にする事も視野に入れると良いでしょう。一般のアパートとは性質が違うので良く調べてから経営を検討するのがお勧めです。

経営者側の利点とは

シェアハウスは入居者にも家賃が安いなどのメリットがありますが、経営者にも有利な点が多くあります。まず、部屋を分割することが可能ですから空室率を低く抑えられるという点です。他にも一般のアパートより入居者が入りやすい、同じ建物内に自分の部屋を確保する事も可能など様々な利点があります。シェアハウス経営では一般的に女性の入居者が多いために最初から女性専用にしたり、部屋を禁煙などにするのも可能です。入居時には保証金を取らないというシェアハウスもありますが、退去時の修理が必要になった場合に1か月分の保証金を預かるというところもあります。シェアハウス経営をするならまずセミナーなどで情報収集するのが良いでしょう。

賃貸物件の運営をサポート

硬貨と電卓

家賃保証会社は、不払いの家賃の取立てを行っていくことができるという点に魅力があります。こういった業者を利用するのは、安定した家賃収入を得るためであり、家賃を増やすためではないことを知っておきましょう。

安定した収入が入る投資法

マンション

投資用マンションで大事なのは立地です。駅から徒歩圏内で近くに商業施設があれば最適です。毎月安定した家賃収入があるので、コツコツと資産形成ができます。サラリーマンに人気なのがワンルームマンション投資です。ワンルームを購入して貸し出す投資法です。家賃収入をローンの支払いに当てるので、気楽に運用できます。

区分マンションへの投資

模型

区分マンションは一つの管理会社にマンション管理を委託するのが前提になっているのが通常です。管理業務や管理委託契約について学ばずとも投資を始められます。また、予算に応じて部屋数を増やしても、管理負担を受けることなく収入を増やせるのも特徴です。